装置の種類|藤本歯科クリニック|神戸市の歯医者

〒650-0023
兵庫県神戸市中央区栄町通 4-1-11

ブログ BLOG

装置の種類

自由度が高く、どのようなケースでも
対応可能なブラケット矯正

ブラケット矯正とは、古くから存在する、広く一般的に行われてきた矯正方法になります。歯にワイヤーを通し、少しずつ歯を移動させていきます。他の矯正装置と比較しても、対応可能な症例が多いです。大きく乱れた歯並びや噛み合わせも問題なく治療できます。

クリアブラケット

クリアブラケットは、歯の色に似た目立たない矯正装置になります。マウスピース矯正や裏側矯正と比較するとコストパフォーマンスに優れているのが特徴です。

セラミックブラケット

セラミックブラケットは、金属不使用のため、金属アレルギーの方でも安心して使用できる矯正装置になります。メタルブラケットと同等の短期間による治療も魅力の1つです。

リンガル(裏側)矯正

リンガル矯正は、別名「裏側矯正」「舌側矯正」と呼ばれています。
歯の表面に装置を付けるラビアル矯正と比べて、目立ちにくくむし歯になりにくい特徴があります。当院では一人でも多くの方に安心して矯正治療を受けていただけるよう、審美性も考慮した矯正治療をご提案しています。「目立たない矯正器具がいい」「歯垢が溜まってむし歯にならないか不安」などのお悩みを解決できるよう日々努めております。些細なことでも構いません。お気軽にご連絡ください。

インプラント矯正

インプラント矯正は、矯正にかかる治療期間が大幅に短縮され、良い治療結果も得られやすい矯正方法です。歯茎をめくることなく処置を行うことができます。大がかりな手術はありません。通常、抜歯しなければならないような難しいケースも非抜歯で対応することができます。
矯正用アンカースクリューと呼ばれる非常に小さなネジを骨に埋め込みますが、痛みはほとんど感じません。スクリューを引き抜く際も同様です。初回のカウンセリングを徹底しておりますので、不安なことは何でもご相談ください。